今までの道のり 03

そんなとき経理のお仕事をする機会を頂きました

家計簿もお小遣い帳もつけたことがない私が経理なんて!と驚きましたが、全く経験したことのない世界への興味と、なによりこんな自分が少しでも役に立てるのなら…という思いで、させて頂くことになりました


売掛金?なんだそりゃ?

経理未経験の私は出てくる言葉すら聞いたことがない状態

だけど、

もうなにもできない自分はイヤだった

いつまでも自信がもてない自分がイヤだった


上司から頂いたテキストで簿記の勉強を始めました

さらに3級・2級と問題集を数冊買い込み、子供を寝かせてから夜中まで勉強する日々

1日に問題集20ページ解く!と受験生のような課題を自ら出して、どうせやるならとまず簿記検定2級の取得を目標に

(簿記検定合格しました!といきなりのカミングアウトで上司を驚かせようという不純な動機あり。笑)

この当時むすめはまだまだ夜中に起きることも多く、勉強を始めようとすると泣いて起きてきたり

勉強を終えて寝ようと思ったとたんに起きてなかなか寝ず、睡眠不足で仕事に向かうなんてことも


仕事や家事や子供のことをしながら勉強の時間をとることは大変だったけれど、ひさしぶりの勉強はとても新鮮で

覚えたことが実務で出てくると嬉しかったり

少しずつ意味が分かるようになるともっとできるようになりたくて

"決算書の読み方"なんて本も読んでみたりして

この経理の仕事をずっと続けていきたいと感じるようになっていきました





美容業界で働くママのBeauty Life

子育てしながら、仕事もオシャレも全て楽しむ働くママとして、たくさんの女性にビューティーライフと子育ての情報を発信していきます!

0コメント

  • 1000 / 1000